忍者ブログ
しゃん・ふうの演奏記&育児日記 しゃん・ふう 天音奇譚http://music.geocities.jp/erhu_shanfu/index.htm
[332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322
二胡を弾いている理由は何だろう?
と、新年早々、また、考えておりました。

目標が明確でなければ、今進む道も、わからなかったり、見失ったりしてしまうんですよね。たぶん。

そんなことで、いつも悩んでいるわけですが、
テレビを見ていて、岩手の高校に「ゆず」がやってくる、という番組をしていました。
そこで、生徒達が、心が癒されることは?というアンケートに、
「友人との関わり」が多かったそうですが、
「音楽を聴いて」という事も多かったそうです。
音楽とは心のキズの薬にもなるし、栄養にもなるのか~、と思ったのでありました。

僕は、二胡を弾いていて、その時に湧いてくる感情に、自分でジーンときたりすることがあります。
演奏に満足して、自分に満足して、そして、心が落ち着いた状態になるような演奏を、自分ひとりの時に、弾けたらなぁと、それが僕の終点の目標だと思っています。
でも、それを聴いているのは僕一人だけであり、僕の演奏に満足できるのは僕だけであって、他の人は、そこまで、心が震えるような感覚を持ってくれないかなと思っていました。

でも、その東北の高校の話を聞いて、音楽の力の可能性を感じた気がしました。

自分の内なる満足だけでなく、もしかしたら、外の世界の心にも、落ち着きと安らぎの空間を作ることができるかもしれない。
なんとなく、今、二胡でそれをしているのかもしれないけれど、確固たる自信もない。

だけど、二胡を弾く、勉強する、精進する、そういう理由を、考えた時に、
そんなことも、臆病にならずに感じても良いのではないか、とも思ったりしました。

内向きで満足するのか、外側の世界も感じるべきなのか。
はたして、どちらが良いのでしょうねぇ(><)


☆ところで、今日、近鉄奈良駅周辺にて、東日本大震災と台風12号被災の義捐金の為の托鉢を行ってきました。
忘れちゃいけない!と、青年僧達は今でも、月に2日街頭に立って、支援を訴えているわけであります。
街の人も、よく、足を止めて、支援してくださります。
子供から大人まで、みんな、ちょっと恥ずかしいと思いながらもあるでしょうが、忙しいとおもったりしているでしょうが、それでも足を止めてくださいます。
その心が本当にありがたいなぁと、菩薩の心を見ている気がして、手を合わしているわけであります。
皆ありがたい世界だなぁと、托鉢して勉強させていただいた一日でありました。
明日も近鉄奈良駅にて青年僧が頑張っておりますので、被災者への支援、よろしくお願いします。
僕は・・・仕事で参加しておりませんが(++)
というわけで、徒然なるブログでありました。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/05 まさひろ]
[04/01 Salt]
[12/18 まさひろ]
[10/21 まさひろ]
[10/20 ほうみょう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しゃん・ふう
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]