忍者ブログ
しゃん・ふうの演奏記&育児日記 しゃん・ふう 天音奇譚http://music.geocities.jp/erhu_shanfu/index.htm
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
二胡を学んでいて悩むこと。
一番はやっぱり「音程」ではないでしょうか!
音程・・・難しい(><)!

僕は今でも勿論悩んでますのでご安心。
でも、終わりはないんですよね。
かの有名なミンフィフェンも演奏前は音階練習していたんだとか。
人間国宝でも音程に最新の注意・努力をされていたんですね。

因みに僕は絶対音感はありません。
相対音感は鍛えてきましたが、まだまだ頑張ります。
でも、昔は音程狂っているのか狂っていないのかすらわからなかった僕が
いつの間にか音程が狂っているのが分かるようになり、
そしてその音程を今のレベルまで合わせられるようになったのには、
ワケがあるんです。

それは、
「ずっと音程を気にする」
という事です。
当たり前の事なんだけれど慣れないと出来ないんですよねコレ。
ついつい別の事気にしてしまう。
だけど、ずっと意識しないと見えてこないので、
まず常に意識することが必要だと思います。
でも、
「ずっと音程を気にする」だけでは二胡の技術が上がらない時もあるんですよね。
ここらへんが難しい。
このさじ加減は実際に良い先生(本気で上手になってもらおうとレッスンしている先生)に
みてもらうしかないような気がします。
良い先生を探しましょう(^^)

あと、、、
技術的に音程を合わせるために必要不可欠なことがあるのですが、
それはレッスン受けに来てください(^^)
なかなか目からウロコな方法があるんです。
この方法が浸透すれば、もう少し音程が楽にとれるようになるだろうと思うのですが。

そして、それでもある程度までしか音程は合わないので、最後は「意地」です(笑)
でも、それぐらいしないと音程は取れないと思います。
その意地で乗り越えた先に、「いいなぁ」と思える演奏技術があるのではないでしょうか。
・意識(ずっと音程を気にする)
・方法(目からウロコな方法)
・意地(辛くても成し遂げる)
の三つが揃って、音程の上達があるように思います。

ウチの生徒さんでも、頑張っている方がおられます。
意地で乗り越えましょうね!!
応援しておりますー!!!

HPトップはこちら
http://music.geocities.jp/erhu_shanfu/

拍手[4回]

PR
最近、楽器を学ぶことの価値観について考えてます。

僕は今まで、生徒さんに「上手くなってもらう」という事を第一に考えてきました。
なぜなら
・楽器が上手くなると楽しいから
・   〃     幸せだから
・もしかすると人の役にも立てるかも
そんなワケで教えているのですが、
生徒さんは一概にそうではないかもしれませんね。
・日頃のストレス発散に
・なんとなく楽しみで
・仲間を作りたい
・ボケ防止(笑)

生徒さんの目線と先生の目線では価値観の違いがあるかもしれません。
僕もできる限りは、生徒さんの希望に応える先生であろうとは思っています。
でも、「上手くなる」これだけは譲れないのですよね。
それは幸せへ続く道だから。
でも、上手くなるには辛い練習とか、つまらない練習とかが大事なんですよね~。
(つまり基礎練習なんですが)

僕も二胡を始めた時は、そこまで上手くなることを求めていたワケではありません。
ですから生徒さんが「そこまで頑張らなくていい」という気持ちも分かります。
でもね。
やっぱり上手になると幸せなんです。
心地いいんです。
それを知っているから、レッスンついつい本気になってしまいますが、
なんとかこちらの気持ちも知ってもらえたら嬉しいです。
生徒のみなさま、いつもレッスン熱入れすぎてすみません。
でも、そんなわけなので、僕がレッスンで熱くなりすぎてても、
皆様気持ちを汲み取っていただければ幸いです。
(特に苦情があったわけではありません(^^;))
だから練習の時は、ちょっとだけでも基礎練習やりましょうね。

暑い夏ですが頑張ってまいりましょう!!
発表会はスグそこですよ!!

HPトップはこちら
http://music.geocities.jp/erhu_shanfu/

拍手[4回]

先日、ヤンチンの先生と合わせてもらう機会がありました。
僕が密に習っている先生のところで交流会があるので、
その交流会でヤンチンと一緒に演奏させていただくことになりました。

久しぶりにヤンチンに合わせてもらったのですが、
やっぱり二胡&ヤンチンの組み合わせはいいですね!
「江南春色」を弾くのですが、
春色がより春色に・・・(><)!
いや~いいもんだ。
でも、やっぱり緊張するもんですね。
交流会では緊張しないように楽しもうと思います。

ちなみに、僕の緊張への対策は
1.曲に入り込む
2.一期一会の精神で楽しむ
3.震えても「これが僕のスタンダード」と思い込む
ってな感じですね。
そして「曲に入り込む」が一番オススメ!
演奏も美しくなって一石二鳥です。

みなさまの演奏や発表会の緊張対策の参考にしてくださいませ~

HPトップはこちら
http://music.geocities.jp/erhu_shanfu/

拍手[3回]

最近、生徒さんに女子十二楽坊の「自由」を教えてます。
昔、大流行りした女子十二楽坊。
流行ったころ自分で練習していましたが、結構難しかったんですよね。
今になってやってみると、
そこまで難しい曲ではないなと感じる。
人間の成長って凄いな(^^)
生徒さんも楽しく弾けるようになってくれたらなと、
今日もレッスンに熱を入れてがんばります~

HPトップはこちら
http://music.geocities.jp/erhu_shanfu/

拍手[1回]

久しぶりに仙台に行ってきました。
二胡弾いたり、お話したり、ご飯食べたり、お念仏したり。
楽しかったですが、
やっぱり至らぬ自分ですねぇ。
失敗したり、落ち込んだり、喜んだり、楽しんだり、また悩んだり。
自分は何がしたいのか、何のために生きているのか、
何のために二胡をしているのか。
自分で納得できる「今」を生きるために、二胡をしているような気がする。。。

なんだか色々考えさせられる東北旅行でありました。

拍手[0回]

次のページ >>
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/05 まさひろ]
[04/01 Salt]
[12/18 まさひろ]
[10/21 まさひろ]
[10/20 ほうみょう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しゃん・ふう
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]