忍者ブログ
しゃん・ふうの演奏記&育児日記 しゃん・ふう 天音奇譚http://music.geocities.jp/erhu_shanfu/index.htm
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
久しぶりに丸一日休みが出来ました。
なので、一日のんびりしようと思っても、なかなか出来ないもので(^^;)

ブログもなかなか書けないので、
最近、生徒さんに言いたかった事をこの場を借りてお伝えしつつ、
そしてブログ更新のヤル気を出すべく、二胡の事(考察編)を書いてみようかと。

二胡について、やはり「音色」が一番求めるものだと思いますが、
その上達には、やっぱり”長弓練習”しかないと思うのです。
長弓練習とは、ただひたすらに開放弦で弓をいっぱい使って弾く。
それだけですが、ここに注意するべき点が、簡単に言うと「三点」あると思います。
1.角度
2.まっすぐ
3.圧力の加減

1の角度は、ニシキヘビの皮との角度(前後と上下)
 前後は内弦を弾く時に、棹に当たるギリギリぐらいの角度
 上下は二胡の弦と90度になる角度
2のまっすぐは、弓の軌跡が真っ直ぐであるということ
(鏡をみて練習が一番のコツ)
3の圧力の加減は、弓元の時は弓が弦にかかる圧力を減らし、
弓先の時は弓が弦にかかる圧力を増やす
と、こんなところでしょうか。
文章にするとムズカシイ。。。
ただ、この三点をきちんと練習すれば、音色はかなり良くなるハズです。
これは基礎の基礎(このあともっと大切なことがあるのですが、その大切なことをやるために、
この三点が必要)なので、まずこれをきっちり練習するようにしましょう。

で、練習するときに「何が正解か?」分からないとできません。
正解は、自分で音色を聴いて「良くなった」と思ったらそれが正解です。
雑音が出たら失敗。そう思えば上記の三点を気にしつつ、音色を意識しておけば、
自然に理想の運弓に近づく事ができるのではないのか?と思います。

そして、二胡の全ての基本である「リラックス」を忘れずに!!
力んで体を固めてしまってはダメですよ~

そしてそして、よゆうがあれば、手首の動きを忘れずに。

生徒さんにレッスンで伝えたかったフォローとして書いてみました~
見てくれてたらいいなぁ。


HPトップはこちら
http://music.geocities.jp/erhu_shanfu/

拍手[1回]

PR
今日は「ムジークフェストなら2018」のイベントで
談山神社で演奏してきました(^^)
いや~良いところ、良い天気、良い人達の中で演奏できて、
とても幸せでした~(><)!
演奏の様子は、なんと「ムジークフェストなら」のFacebookに載ってました。
https://www.facebook.com/musiknara/posts/1832220436799878
ジャストリオScentの演奏とのコラボ、超楽しかったです~!
来てくださったみなさま!いつもありがとうございます~!!

拍手[1回]

明日は善福寺にて「立体紙芝居」を催します。
地元の子供会の催しですが、
興味ある方は連絡くださいませ。

立体と言っても、紙芝居は普通の紙芝居です。
しかし、しゃん・ふうの二人が演じるので、場面場面の音楽が当然あります。
そして更に、急に紙芝居の人物やモノが現実に現れたりします(^^)
子供達もいつも大喜び(><)
明日は「かさじぞう」の予定ですが、
生憎の雨の予想です。
雨でなければ地蔵様達が現実に現れる予定だったのですが。。。
雨の場合は、御礼を持ってきたお地蔵様1体のみの出演となります。
どんな出演になるかはお楽しみ(笑)
では明日、午後からの開演予定です~お楽しみに~

拍手[0回]

まさひろは、ふと考えた。
なぜ二胡を弾くのか。

人前で弾くのが好きな人もいるでしょうね。
演奏家はその方が多いかも。
人それぞれなんだろうなぁと思いますが、
僕は人前で弾くのは緊張するので、
それより、自分一人で家で弾いているのが一番楽しいかな。
あ、仲間と一緒に音楽を作るのも楽しいかも。
なのでリハの時はとっても楽しい(^^)
でもでも、
二胡を何故弾くのかな?と考えた時に、
結論的には「音色が好き」だからかもしれない。
曲を弾いて感情を込めるのも好きだけど、
求めている美しい音が出た時に「あ~最高」って思ってるなぁと(笑)
その音が好きで弾いているかもしれません。

最近、ブログの更新が滞っているので、
ふと思ったことを書いてみました(^^)

HPトップへはこちら
http://music.geocities.jp/erhu_shanfu/

拍手[4回]

熊本の震災から2年ですね。
まだ、2年しか経ってないんですよね。
先日、熊本の仮設住宅にて演奏してきましたが、
仮設に住んでいる方もまだまだ多くて、
そして、そもそも道路もあちこち通行止めだったりします。
震災の傷跡は残ったまま。
同じ日本に住む私たちも、まだまだ熊本には不自由に暮らしている方々がいること、
忘れずに、何か協力できることがあれば、お手伝いできればと思います。

この世は住みにくいですね。
地震なんて大っ嫌い。
震災で辛い生活を送る方々と、
助け合って生きていきたいと思う今日の震災から2年であります。

拍手[0回]

次のページ >>
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/05 まさひろ]
[04/01 Salt]
[12/18 まさひろ]
[10/21 まさひろ]
[10/20 ほうみょう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しゃん・ふう
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]