忍者ブログ

しゃん・ふうの天音奇譚

関西、奈良を中心に二胡の演奏活動をしている中国楽器デュオ「しゃん・ふう」の記録です。 自宅その他にて二胡教室も開いています。

トゥーランドット!(5/8)

師事している中国人のR老師が宮本亜門の「トゥーランドット」に出演しているので、
授業参観の親父のつもりになって観に行ってきました。
(いや冗談ですよ。でも師匠にはそう言わさせる可愛らしさがあるのでした(笑))
出番は3回。一度は舞台袖で、一度は早乙女太一が舞うすぐ横で演奏(しかも舞台中央!)、
そして最後に舞台の上手の昇降階段?に腰掛け演奏。
今まで二拍子しか弾けない師匠と思っていましたが、やっぱり弾けました。(いや冗談ですよ!)
しかも、ヒーリングミュージック?だったので更におどろき!
でもやっぱ凄いなと、感心したのでありました。(いやいや、いつも思ってますが(笑))
劇の感想は・・・
安部なつみさんが演技も含めけっこういい感じ?でした。
3F席だったのですが、やっぱり可愛いなと、豆粒のような彼女をみて思いました。観劇はやっぱS席がいいですな。

しかし、R老師は安部なつみさんに稽古中に「日本語上手いですね」と声をかけられたそうで、
羨ましいやら、悔しいやらで(なぜ?!)、なんとなく素直に喜べない私でありました。
ちなみにR老師の返答は「すみません!」だったそうです。
いやいや上手くないやないか!・・・愛されキャラでんなぁ。羨まス。

拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

フリーエリア

最新コメント

[04/05 まさひろ]
[04/01 Salt]
[12/18 まさひろ]
[10/21 まさひろ]
[10/20 ほうみょう]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
しゃん・ふう
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索