忍者ブログ

しゃん・ふうの天音奇譚

関西、奈良を中心に二胡の演奏活動をしている中国楽器デュオ「しゃん・ふう」の記録です。 自宅その他にて二胡教室も開いています。

二胡の音程について

最近、生徒さんで音程について頑張っておられる方がいます。
先生としても、どうすれば音程良くなるのか?
音程良くなったのか、
日頃から考えているわけですが、
その生徒さんにも伝えておりますが、
やっぱり”音階練習”なのではないでしょうか?

(一般の意見として)つまらない音階の基礎練習。
でも、それを好きになる。
好きというか、
「これをしなければ音程は定まらない」=「これをすれば音程が正しくなる近道」
と思うのが、大切というか、絶対だと思います。
絶対!です。
それ以外ありません。と言いたいのです。

僕自身、音程=音感は全然ダメでした。
ゼンゼンダメでした!
二回言うぐらいダメでした。
でも、相対音感は、大人になってからでも訓練で身につくのです!
「訓練で身につく」ということは訓練しなければ身につかないのです!

二胡にもいろんな先生がおられますが、音程がしっかりしている人に二種類の人がいると思います。
一つは元から音感があった人(自称はダメよ)。
もう一つは大人から練習をして音感を身につけた人。

それで、後者の人には生徒の皆さんでも確実になれるので、
そこを目指して頑張ってほしいのです。

後者の場合、チューナーを使うのは絶対です。
チューナーを使うのは良くないという先生もおられますが、
その人は正味、音感無い人の気持ちをひとっつも分かっていません!
そして、チューナーの使い方を間違っておられるのでしょう。
詳しくはレッスンにて説明しますが、
チューナーを答え合わせの道具として使って、何度も何度も練習していると、
だんだん自分で音感が育っていくのが分かるようになります。
ここに来るまでが努力です。
苦しいですが、頑張りましょう。
それぐらい音階練習をしないと絶対音感は身につきません。
だから基礎練習を大切にしましょうね。

もちろん手の形というのが前提として大切ですが、
最近、耳(=音感)を重要視している自分に気づいたので、
改めて音感について書いてみました。

絶対音程が良くなって、二胡上手くなりましょうね!
応援しておりますよ~

拍手[2回]

PR

コメント

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[08/06 まさひろ]
[07/26 marion]
[04/05 まさひろ]
[04/01 Salt]
[12/18 まさひろ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
しゃん・ふう
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索