忍者ブログ
しゃん・ふうの演奏記&育児日記 しゃん・ふう 天音奇譚http://music.geocities.jp/erhu_shanfu/index.htm
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
先日、縁あって、クリスタルボールの演奏と、心理学の勉強に行ってまいりました。
クリスタルボールは下の写真参照。
このボールが大小7つあって、それを叩いたり、共鳴させたりして、神秘的な音色が出ます。
おもわず寝てしまいます。
もしかしたら、二胡・・・ではなくてお経とコラボがあるかもしれません。
お楽しみに(^^)


さてさて、その後に、心理学講座みたいなのがあって、それも聴講させていただきました。
その話の中で、
「人間は、元々の個性はもちろんあるけれど、多くは親の姿を知らず知らずのうちに見て、真似て、そこからの性格、体のつくり(姿勢など)などの個性が生まれてくる」
という感じの事をおっしゃっていました。(まさひろの勝手な解釈ですが)
「子は親の鏡」とは心理学からもその通りだったみたいですね。
良く考えると、僕も親父と良く似てきたように思います。いや、元から似ていたのか?
歌が昔から好きだったのも、母に似たのかもしれません。
僕の一番古い記憶は、実は母が歌っていた映像だったりします。
音楽も勉強した事ないのに、今二胡を演奏させていただいているのは、そこが原点なのかもしれません。

ところで、ビブラートを習得しようとした時に、自分で正しいビブラートが出来ているか分からない時がありました。
その時に、鏡を見てみたら、正しいかどうか、なんとなく分かった経験があります。
その時の僕が感じたのは、
レッスン中にずっと先生のビブラートを見てきて、いつの間にか、意識しないでも、そのビブラートが目に焼きついていたから、ビブラートを正しいと判断できるようになっていた。
という事でした。
「見習え」とは正にそのことで、
どうも、無意識の中でも見て覚える事が出来るのは、子供でも大人でも同じなんだろうなと思います。

そんな訳で、長々と書きましたが、
人間いつから始めてもなんでも出来る!ということ。
よく見て、なんとなく見て、そしてレベルアップしていきましょう。
そして、子供が見てるので、恥じる事のない生活をしていきたいなぁと思うまさひろでありました。
ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
えっ、本当ですか?
 いつからでもできるんですか? 矯正もできますか? あー、ビブラートとか、問題ありなんです、、、(ほかも、いっぱい、)
ももこ 2009/05/01(Fri)22:37:16 編集
いつからでもできるでしょう(^^)
ももこさんへ>
 いつからでも出来るでしょう!
 矯正もできますよ!
 要するには良く観察して、自分で納得するものか考えて、分析して、そして根気良く練習するっていうのが、必要かと思います。
「求めれば叶う!」です!「あの人の様になりたい!演奏したい!」っていうのがあれば、いつの間にか目に焼きついてますよ(^^)
僕もそうなれるよう頑張っております!
なっはっは。
まさひろ@しゃん・ふう URL 2009/05/02(Sat)23:35:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/05 まさひろ]
[04/01 Salt]
[12/18 まさひろ]
[10/21 まさひろ]
[10/20 ほうみょう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しゃん・ふう
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]